2016年7月13日水曜日

タイ旅行 3日目

どうも。恐らく脳みそのシワの形は日本列島の形をしている石井ちゃんです。

ここで私が泊まったホテルの紹介を。
名前はアンバサダーホテル バンコク。
繁華街から近く、とても綺麗なホテルでした。是非バンコクに行った際には行ってみては!


3日目の朝は9時にホテル出発。
まずは有名な観光名所「ワット・ポー」


その場で果物を絞ってくれるジュース屋さん。






時間がなくて、あまり見ることが出来ず。次回はもう少しゆっくり回りたいです。

次は、泥棒市場。かなり広い。
しかし時間がなくて滞在時間は10分くらいしかいられなかった。


午後からは稽古。タイの人達は試合が近いらしく、日本人VSタイ人で試合。
18時30分までビッチリ。


稽古が終わった後は懇親会。
今回の旅行初のタイ料理。



味はかなり美味しかった。



まさにハーレムww


剣道じゃんけんは世界共通。
二次会にお呼ばれして行ったはいいものの、次の日は朝早くに空港に移動なのですぐにホテルに。



朝6時に起床して、空港へ。


お昼ご飯は本場のタイカレー。



タイ旅行・・・かなり楽しかった。絶対にまた行きます。

2016年7月10日日曜日

タイ旅行 2日目


会社の上司に言われました。
お前がブログを書かないのは冒頭の挨拶が思いつかないからだろ???と言われました・・・

割とその通りです。
って事でどうも石井ちゃんです。

突然ですが・・・


このオジサンをご存知でしょうか?
1993年の第41回全日本剣道選手権大会にて「3位」という成績を収められた、
出崎 忠幸先生です。



現在はミャンマーにおいて剣道の指導をされています。

去年の香港剣道大会で知り合い、今年の4月に日本に帰ってこられた際に弊社の道場に稽古に来られました。

その時にタイの旅行を話したら、案内してやるから連絡しろとのことでさせてもらいました。


午前中はいろいろと観光。
電車に乗り日本には無いようなデカイショッピングモールに行きました。



デカ過ぎてびっくり。


お昼ご飯はタイでまさかの家系ラーメン。

午後からは稽古。



まさかの私も試合に参加。


稽古後は懇親会を開いてくれました。




イタリアン・・・




やはり言葉は通じないけど、剣道という共通点があればそれだけで楽しい。

懇親会が終わり解散したあと出崎先生と夜の街へ・・・




2016年7月7日木曜日

社員旅行ですよ。

どうもこんばんは。
世界を股に掛けて戦う戦士・石井ちゃんです。

去年もあった吉川製作所の社員旅行。
弊社の社員旅行は各々計画を立て、家族などを連れて旅行に行けるというものなのです。

私は家族が居ないため1人です。

去年は上海。

今年はというと・・・微笑みの国「タイ」であります。



今回は羽田空港からの出発となります。3泊4日の旅となります。
日本時間の6月10日夜中の0時10分に出発。

タイ時間の朝方6時に到着。



到着し、まず思った事は・・・熱い。暑いではなく熱い。

今回は香港遠征の時に知り合った人に案内をしてもらいます。
その人の紹介は後ほど。


上の写真はデパートで食べた昼ごはん。両方とも何かは全く分かりませんww


昼間はホテルの周りをウロウロして、夜は現地の日本人の方たちと飲み会。

そして・・・夜の街に消えて行きました。

一日目はここまで。

2016年7月6日水曜日

やれやれ・・・お久しぶりです!

本当に本当に申し訳ありません。
またまたサボってしまいました。

今日軽くお叱りを受け、また筆を取った次第です。

また頑張りますのでよろしくお願いします。


さて、今日は剣道の話ではなく、吉川製作所のお話を少々。

私にはまだまだ難しい話ですが、仕事能率を上げるために最新の機械を導入します。
しかし、宅急便のようにパッと来てハッと使える訳ではありません。

前もって準備をします。

今回は検査室に新しい機械が入るため、壁を取り払います。

そのままでは恒温測定室にならないため、ビニールの壁を仮付けします。

このように新しい機械が入りやすいように作業をします。

精密な測定を行うための、新しい「三次元測定機」がやってきました。



機械の移動はプロのお仕事。


こちらが完成品。新入りの三次元測定機です。



次にやってきたのは、精密な加工をするための、新しい「五軸マシニングセンター」です。





機械の移動・セッティングはもちろんプロのお仕事。

収まるべき場所に設置できました。新入りの五軸マシニングセンターです。


普段は当たり前のように使っているけど、お金はもちろんいろいろな労力がかかります。

仕事出来るのをありがたく思い仕事に励みたいと思います。