2016年4月20日水曜日

日本で最上級の試合の観戦


どうも愛すべき小デブの石井ちゃんです。
平成28年4月16日(日曜日)愛知県は名古屋市にあります、中村スポーツセンターにて「第14回 全日本選抜 剣道八段優勝大会」が行われました。

朝、7時30分発の新幹線にて出発。人生初めてのグリーン車。


朝が早かった為、電車の中でウトウトしているとあっという間に到着。

到着するとちょうど開会式が終わった所。



席は一階席!しかも一番前!!
対戦表を見ても全国を代表する有名な八段の先生ばかり。


毎週お世話になっている小山八段。

偉そうですが、参加者32名の中で小山先生が一番どっしりとしていて位がありました。

一回戦目、京都の藤元先生。
二回戦目、徳島の平野先生。
三回戦目、大阪の船津先生。

本人からすると色々あるみたいですが、見ている側としては小山先生の圧勝。

そして、準決勝。恐らく剣道をやっている人なら誰しもが知っている神奈川県警の宮崎先生。
試合時間の10分間では、小山先生が押していましたが、延長に入り間もなく小山先生が攻めようとして竹刀を払った時、一歩前に出たのですが技が出ずそこをすかさず宮崎先生が面。




結果は3位でしたがとても良い勉強になったとともに、本当に偉大な先生にご指導をいただいていることを実感しました。

全国大会3位本当におめでとうございます。